通信教育,学校

通信教育・学校の紹介

「資格を取得する」と聞くと独学をイメージする人は多いものです。しかし、独学だけで資格取得に見合うだけの実力が必ず身に付くというわけではないのも事実です。資格取得の勉強の手助けとなるのが、通信教育や学校なのです。ここでは宅建に役立つ通信教育や学校を紹介していきます。

宅建試験に役立つ通信教育・学校の一覧

宅建などの資格取得を志すと、周囲は「独学で取得を目指す」ものだと思い込みがちになる傾向があります。

これには中国の科挙試験からの影響なのか「立身出世の為の試験=独力で苦学」という固定観念があるといえます。しかし、資格を取得するために独学だけでは足りないと感じることはしばしばあります。そこで、学校や通信教育の出番となるのです。

通信教育・学校のメリットとは?

通信教育や学校を利用して資格取得に望むことは、知識や対応力といった試験に必要な実力を効率よく身に付けるというメリットを最大限に享受できるということです。

学校や通信教育は専門の講師から指導を受けられるため、独学にありがちな「分からない場所を分からないまま放置する」ということが少なくなります。また、宅建模試への参加も容易になり積み重ねた実力の確認もしやすいということもいえます。

通信教育・学校のデメリットとは?

逆に、通信教育や学校を利用することのデメリットは「独学よりもお金が掛かること」です。独学の場合、参考書や問題集といったテキスト類を買い集めても1〜2万円程度で納まりますが、学校や通信教育の場合となると5~10万円程度の学費が必要になります。

また、遠隔地に住んでいると学校が自分の家の周辺にないことや郵便が届くのが遅くなるというのもデメリットとなります。こういったデメリットがあることも念頭に入れて、通信教育や学校の選択を擦る必要があるのです。

宅建向けの通信教育・学校の一覧

宅建などの資格取得を目的とする講座を扱う学校は、通信教育にも関わっていることが多いようです。ここでは、宅建向けの講座を扱っている通信教育や学校を紹介します。

資格の大原

TVコマーシャルなどで知られる資格の大原は、通信教育と学校の両面で資格向け講座を提供しています。学校運営で培われたノウハウは通信教育にも活かされており、短期集中型の講座などバリエーションも豊富です。

ユーキャン

資格通信講座のユーキャンは、分かりやすいテキストと手ごろな受講料が魅力的です。また、ファックス・電話・Eメールなどで分からない場所の質問が出来ることも見逃せません。

LEC東京リーガルマインド

国家資格向け講座を展開する老舗・LEC東京リーガルマインドは、学校と通信教育を提供しています。通信教育受講者はスクーリングを受けられるサービスがあり、フォローも万全で信頼感の強い学校です。

クレアール

首都圏を中心に展開するクレアールは、学校と通信教育の両面で宅建試験をサポートしています。講座の特徴は、試験合格を主眼に置き合格ラインに確実に入るよう特定の範囲を集中的に学習するというものです。テキストやDVDも充実しており、少ない時間でも効率的に学習できるのが売り物です。

  • 【宅建の基礎知識】宅地建物取引主任者の概要など
  • 【宅建試験対策】過去問題・合格率・試験会場・通信教育(学校)など
  • 【その他の関連する資格】宅地建物取引主任者と相性のよいライセンスとは
  • 【Q&A】宅地建物取引主任者の質疑応答